銀座カラーとはどんな脱毛サロン?!口コミや評判は本当?

銀座カラーは創業21年を越える歴史があり低料金でクオリティーの高い脱毛を目指していて、つるプルW保湿ケアといってヒアルロン酸・コラーゲン・天然ハーブをはじめとする6種類の美容成分を高圧噴射しお肌に潤いを与えるという事がコンセプトにあるようです。
また、専門マシーンを使う事で手でぬるだけとは格段に違う気持よさをアピールされていて皮膚科のクリニック院長が監修という事で安心感が特徴でしょう。

そして銀座カラーで行われている脱毛方法の一つがIPL脱毛ですが、IPLはインテンスパレス・ライトと呼ばれるカメラのフラッシュに似た特殊の光のことでIPL脱毛はフラッシュ脱毛と呼ばれています。
部類でいくと光脱毛の一種ですが、これは火傷の心配もなく輪ゴムではじかれた程度の痛みという事が指示されている要因の一つでしょう。
今まで脱毛が難しかったデリケートは部分も高周波脱毛を採用してIPLと上手く使い分けていますけれども、痛みが強い部分は体験した物しか解りませんが他の部分と同じ気持ちで脱毛を続けていると痛い思いも覚悟しまければいけないのを払拭したのは大きいですね。

高周波脱毛とは、光エネルギーやIPLフラッシュを高周波(RF)を用いることによって熱エネルギーを肌の奥深い場所やメラニン色素に反応しづらい体毛に対し、効率よく脱毛を行う事が出来る方法でレーザに比べ痛みが弱いのも大きな特徴になります。

IPLは毛に強い光を当ててメラニン色素を加熱し毛根の毛母細胞を破壊する脱毛というのは難しいですが、皮膚科のドクターが監修しているので安心かんも得られるし納得できるのもうなずきます。
口コミを見ると意見が両極端な事が多く書かれていて気になった事は、予約がとれない事と接客対応に疑問を持たれている方や痛いような事も書いてなるので自分の目で確かめないと難しいですよね。
もちろん良い意見も沢山あり、脱毛が早く終わった事やエステティシャンの対応が良いなど人それぞれなのだとは思いますが施術が合う合わない事もあるのかも知れません。

2015年4月10日 コメントは受け付けていません。 銀座カラー